便秘の宿便の見分け方|スッキリ体型になるには

巻尺

知らないと怖い腸内の話

お腹

生活習慣を改めよう

宿便と便秘は大きく異なります。宿便は、胃腸の処理能力を超えてしまう事で、便が長時間腸内に溜まった状態の事を指します。ですので、毎日きちんと排便をしている人でも宿便が溜まっている人も多くいます。健常者でも、平均で3キロから5キロの宿便が腸内にあると言われています。便秘は、何時もよりも排便が遅れている状態や、全く排便が無い状態の事を指します。一般的には3日以上排便が無い状態の事を、便秘と言いますが、排便があったとしても、スッキリしない人も便秘と指すこともあります。便秘や宿便の原因は、先天的な体質によるものや、生活習慣によるもの、病気によるもので起こります。中でも生活習慣が原因で便秘や宿便が溜まる場合には、腸内の善玉菌を増やすことで改善できることもありますので、日頃から十分に気を付けなくてはいけません。宿便や便秘の状態が続く事で、腸内の悪玉菌が増えてしまい、血中に毒素がまわり、吹き出物や体臭などの原因を引き起こします。また、自律神経を失調させてしまい、血行悪化やアレルギー症状の発症といった原因を引き起こします。また、腸のぜんどう運動が起こりにくくなることで、基礎代謝が低下して、太りやすくなるといったデメリットもあります。宿便はよく、腸内洗浄をすればよいと言われますが、腸内洗浄をすると、かえって腸内の細菌バランスが崩れやすくなりますので、気を付けましょう。便秘や宿便解消には、水分補給と食物繊維、ビフィズス菌、そしてオリゴ糖の摂取が欠かせませんので、意識をして摂取しましょう。

水分補給でお通じを改善

便秘解消には大腸まで水分を届けるため、ぬるめのお茶をゆったりした気分で飲むのが効果的です。タイミングとしては朝起きた直後や夜寝る前が適していますが、カフェインを含むお茶は逆効果になる場合があるので要注意です。

効率的に痩せるサポート

ダイエットサプリメントには脂肪燃焼を高めるもの、栄養素の吸収を妨げるもの、排出を促すものといった種類があります。より効率的にダイエットを進めるには、自分に合ったタイプのサプリメントを選ぶ事が大切です。

腸内環境を良くしよう

便秘になると体に様々な症状が出てきます。常に腸内環境を良くして健康管理に努めることが良いでしょう。毎日の生活習慣が重要になるので、食事、運動、睡眠を見直してみましょう。また、多数の便秘解消方法があります。